7/24、講義の試験が既にすべて済んでいた私は昼過ぎに起きた。
いつものように、焦点の合わない眼でパソコンまで這いより、電源ボタンを押す。数秒でロゴが表示される画面を見つめ
(ああ、、パソコンも進歩したものだ。先先代のwin98は起動までに10分も掛かったのに)
とささやかな感動をおぼえつつ、狐のアイコンをクリックする。
画面の奥から立ち上がる窓。
そうして鎮守府に向かった僕は愕然とした。
無題

鯖メンテ……だと……

失望しました。那珂ちゃんのファンやめます。