久しぶりに裏サンデーを読んでみたら、いつの間にかバックナンバーが消えてたんですね。びっくりしました。
今回の記事のテーマはこの裏サンデーに連載中のマンガ、『ゼクレアトル』です。



ゼクレアトルと言えば、以前に”サンデーに下書きの原稿が載ってる”と、まとめブログなどで紹介されたのを覚えてる人もいるでしょう。
その時のページがこちらでした。

017_001_08


ここで少し、この漫画の説明をしておきましょう。
この漫画は、『宇宙』を作ることでその宇宙の出来事が漫画として発行される世界を描いています。
漫画の打ち切り=『宇宙』の消失につながるため、『主人公』は『読者』を飽きさせるような展開を避けつつ、現状打開をはかる……と、まとめればこのくらいの作品です。

ネタからしてメタ要素の多い作品ですが、↑の回以降はそれに拍車がかかるものとなっていました。

021_001_02


019_001_19

まあ、詳しいことは実際にご覧になってください。
幸いにも、作画が壊れた回以降はすべて公開されています。

正直ここまでメタすぎると、それが狙いだと分かっていても食傷ですが……


【裏サンデー | ゼクレアトル~神マンガ戦記~】