馬券のQRコードを読んで内容を理解しようとしました。
1. 馬券のQRコード

 競馬の馬券には左の方に2つのQRコードがついています。その内容を読んでみました。

 手元に実際の馬券がないため、画像検索で出てきた馬券をサンプルに使っています。個人ブログからの転載は控えたいので、参照したい方はリンクから飛んでいただければ幸いです。
 Wikipediaの画像の転載はご容赦いただければ…


2. QRコードの中身
 例えば、こちらのWikipedia記事の馬券のQRコードを読んでみましょう。
キャプチ2ャ




左:
10600011040611000684511303870303000320261550307000015040700001506070000200001234567890123456789
右:
01234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234563456789012345678901234560634
となります。
 詳細は後述しますが、左のQRで文字数が足りない場合に右に続くようです。


3. 数列の理解
 まず、こちらのブログを参考に、開催場所、開催日に対応するものを切り出します。
開催場所:06=中山
開催日:11040611=2011年4回6日第11レース
そして、残った数列から、馬券下部に乗っている情報を切り出します。(発券時の識別番号?)
000684511303870303000320261550307000015040700001506070000200001234567890123456789
キャプチ2ャ

残った数列がこちら
550307000015040700001506070000200001234567890123456789
投票が「3-7」「4-7」「6-7」の馬連なので、それっぽいのを抽出すると
550307000015040700001506070000200001234567890123456789
整理します
5
5030700001
5040700001
5060700002

00001234567890123456789
 各数列の頭「5」が馬連を示し、後の4桁が対象、最後の5桁で掛け金を示しているようです。
 残りは、桁数が余った場合の繰り返し配列等のようです。
 投票部分の始点にある「5」はよくわかりません。他の馬券を見てみても桁数1桁で数字が色々変わっているので……チェックのための数字じゃないかと思いますが。

まとめると、

1. 最初の14字 = レース開催情報
2. 次の27字 = 馬券管理用番号(?)
3. 42字以降 = 投票内容

となっており、桁数の余りは1~10 or 0~9の繰り返しになっています。

これを元に、他の馬券を見てみます。


4. 馬券のQRを読む
レース情報や管理番号を読んでも仕方ないので、投票内容を抽出して読んでいきます。

こちらのサイトでは、1-2ワイド1000円で投票した馬券が出てきます。
QRを読むと、該当箇所は以下のようになっています。
7010200010
「7」がワイド、投票馬が「0102」、投票金額が「10」口=1000円でしょう。


また、こちらのサイトでは、3-9 3300円、9-10 3100円、3-8 2800円、1-3 2600円、8-10 2600円、1-10 2400円、9-16 2400円で購入しています。
QRコード(左)の該当箇所は
7070900040
7030900033
7091000031
7030800028
7010300026
708
となり、桁数が足りず途中で途切れています。
残りの情報はそのまま右に引き継がれ
(708)1000026
7011000024
7091600024
となっています。
ひとつ前の馬券と同様、投票内容の頭には「7」がついているため、やはり「7」がワイドのコードでしょう。


こちらのサイトの馬券では、枠連各5000円で1-3, 2-3, 3-3, 3-4。
QRの内容はというと
3010300050
3020300050
3030300050
3030400050
「3」が枠連のコード番号だとして、馬ではなく枠で買った場合も同様の投票内容となっているようです。



 他にもいくつか読んでみましたが、きりがないのでこの辺りで。
 まあ、馬券写真の画像加工を判別するための材料にでも使ってください。

 また、換金前の実馬券の写真をネットにあげるのはやめましょう。
 コピーで不正馬券が作られるリスクはあるので。
(220213追記:
 まあ実際は磁気コード等でも判別してるはずなので、直接どうこうって話にはならないと思いますが)

 ちなみに、ネット馬券でも実際の馬券っぽい見た目にすることができますが、こちらは左右いずれもJRAのサイトへのリンクになっているようです。
 参考までに、今日のレースの馬券を貼っておきます。

 以上です。
E1-VfYoUYAIrpTR



<追記>

単勝・複勝の場合:
単勝や複勝の場合、投票対象が1つしかないため、次のように示されます。
(例)馬番2番を単勝で100円購入
1020000001
 この場合、桁数は変わらず10桁で、頭に単勝コードの1が記されます。
 また対象の馬が1頭だけなので、馬連やワイドの場合の相手方の馬をコードする部分は00となります。

三連複や三連単の場合:
例えば、5-12-13の三連複100円の場合は
805121300001
のように12桁で示されます。
 金額の領域の長さは変わりません。