逆張りしよう。妄想しよう。今が一番楽しいんだから。

なんだか、世間ではポケモン新作の舞台はスペイン説が濃厚だとか言われているみたいですが、そもそも皆さんおかしいと思いませんか?

初代以来、あるいは金銀以来20年ぶりに色の名前を冠した新作ですよ?
何か作為がありそうだと思いませんか?

スカーレットバイオレット
日本語に直すと紫苑紅蓮ですよ。

シオンタウングレンタウンと聞いて何か思い浮かびませんか?
そう、フジろうじんですね。

フジろうじんと言えばミュウツーとミュウ。
ミュウといえば南米ですね?


さあ、南米でPVっぽいモチーフを探してみると、ボネール島が見つかりましたね?
なんか建物の雰囲気もそれっぽいと思いませんか?

ボネール島って初めて聞いた地名ですけど、調べてみると2010年くらいから発電を風車に切り替えたらしいですね。

更に驚いたことに、ボネール島の旗を見てみると、
Flag_of_Bonaire.svg

スクリーンショット 2022-02-28 203618

あとはもうおわかりですね。


とはいえ、尖塔のような建物はボネール島にはなさそうなので、南米大陸本土にも行くのでしょうね。
山の感じはどうでしょうね。アコンカグアにしては尖りすぎでしょうか。


また、初代とのリンクを考えると、
PV等ではマスターボールをかたどった塔が映っていましたが、そこも示唆的ですよね。
マスターボールを開発したのはシルフカンパニーなんですから。


きっと、新作ではそらをとぶでギアナ高地に行けるようになったりもするんでしょうね。

「ジャングルの奥地で幻のポケモンミュウを見た!」ってテロップも流れるんでしょうね。
今から楽しみですね。


追伸:
特開2021-184972(P2021-184972A)を調べてみるといいことあるかもね。
新要素は技相性無効かな?